キャンパス スタディープランナー発売!!

   

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

久しぶりの更新になってしまいました!!

5月の下旬より、
・電子書籍の執筆
・中学生指導
を中心に活動しておりました^^

日々の細かい情報はLINE@を中心に発信しておりますので
最新の情報がほしい方はこちらへご登録ください^^

友だち追加

電子書籍は夏休みあたりには出版できると思います^^

 

さて、先週ついに
あのキャンパスノートで知られるKOKUYOさんから

スタディープランナーが発売されました!!

 

 

【スタディープランナーとは?】

スタディープランナーとは、
受験競争が激しい韓国において、
勉強計画と勉強時間をおしゃれに記録しよう♪♪
という手帳です。

特に女子学生向けで、
インスタでも韓国の学生中心に画像がアップされています。

例えば→こんな感じ

 

私の中学時代も、テスト週間は勉強時間を記録するプリントが配られましたが・・・
今はオシャレですね~!笑

 

【入試本番を見据えてスケジュールを立てる3つのポイント】

テスト週間になったり、受験勉強を始めるときに
とにかく勉強しなきゃ!
と焦っていませんか?

実際、勉強することはもちろん大切ですが、
計画のない勉強だと

・苦手科目を避ける
・やった時間ばかり気にする(内容を重視していない)
・やり始めたけど終わらない→あきらめる
・何のために勉強するのかわからなくなる

ことで、やる気がなくなったり、成績が上がらない勉強になってしまいがちです。

入試本番のためなら、
苦手教科を克服し、得意科目を伸ばすための努力が欠かせませんよね!

そこで、スタディープランナーを活用したスケジュールの立て方の
3つのポイントをお教えします♪

 

1.まず大まかな単位で計画する

1日1日で、
「今日はこれをやろう!」
では、1週間先や1ヶ月先の予定を見据えていないので、
先ほど言ったように計画倒れになりがちです。

まずは大まかな単位で計画を立てましょう!

受験生の1年間の勉強計画はこちらに載せているので参考にしてほしいですが、
だいたい3ヶ月ごと(季節ごと)にやる内容が変わります。

・3ヶ月
・1ヶ月
・1週間

の大まかな単位で計画を立て、
そこから1日ずつにやるべきことを計画してみてください。

 

2.時間より内容勝負!

ほかの受験生が
「1日10時間がんばった!」
と言うと、なんだか負けているような気がして焦っていませんか?

しかし、勉強は
時間よりも内容勝負です。

計画を立てるときは
「1日10時間!」
とかではなく、
「数学は○ページまで。英語は○ページまでとリスニング」
などと、やるべき内容をリストアップしましょう!

1日10時間やっていたとしても、
内容の計画があやふやであれば意味がありません。
これも、テスト週間で提出物に追われるパターンです。笑

 

3.スタディープランナーでやる気アップ!

特に女子としては、
こんなかわいい手帳があったらついつい書き込みたくなるもの。笑

しかも、毎日記録することで
昨日や1週間前にどんな勉強をしていたか?を見ることができます。

 

定期テストや模試が終わったとき、内容を復習してほしいのももちろんですが、
勉強計画も見直ししていますか?

もし思うような点数が取れなかったら、
勉強内容ややり方をどう変えたらいいか?も一緒に考えることがオススメです!
スタディープランナーを利用して見直していきましょう^^

 

【計画の立て方が不安・・・そんなときは!】

計画を立てるときに不安なのが、
・これで合っているのか?
・これで合格できるのか?
ということ。

実際、学校でも塾でも、計画の立て方というのは教えてくれません。

 

そんなときは、下記SNSからプロに相談してみてください!
一人ひとりの計画にアドバイスさせていただきます^^

勉強をする前に、
計画の立て方を学んでおくと、
社会人になってもずっと活きてきますよ^^

ご相談お待ちしています!

 - ◆スケジュールの立て方◆