受験生が期末テスト後から夏休み前にチェックすべき3つのポイント

      2019/06/29

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

期末テストも終わり、
夏休みを目前にしてワクワクしている人もいるのではないでしょうか?

一方で、
「受験生に夏休みはない」
「夏休みを制する者が受験を制す」
なんて言葉を聞いて、プレッシャーを感じている人もいるかもしれません。

でも、今から準備しておけば大丈夫!!

今回は、
夏休み前にチェックしておくべき!
自然に 自分から勉強したくなる 3つのポイント
をお伝えします。

この3つのポイントをしっかり押さえて
夏休みの計画を始めましょう。

 

志望校を決める

1学期の中間・期末テストを終えて、
順位が出ていれば、大体の内申点の予想はつくでしょう。

または、三者面談で担任からこっそり教えられることもあるかもしれません。

 

行きたい高校がすでに決まっている場合には、
内申や偏差値をあとどれくらい上げる必要があるのか、
目標と現時点の成績をしっかり分析する必要があります。

(塾や家庭教師の夏期講習を考えるのは、
この点が分析できてからです。)

もし、まだ行きたい高校がはっきり決まっていなければ、
いまの内申や偏差値で
どのあたりの高校へ行けるのか・・・ということを見ていけばよいです。

(目標は「少し上」を目指すとよいです。
詳細はこちら

 

この「志望校」が決まっているかどうかで
夏休みの過ごし方が変わってきます。

自分自身の目標が見つけられずに
なんとなく・・・では、何時間も毎日勉強できませんし、

夏休み前半は部活に明け暮れ、
後半は宿題に追われながらも、部活を引退した空虚感から抜け出せないまま
終わってしまいます。

 

夏休みは、
勉強したかしていないかで明確に差が出ます。

 

しかも、その差は、
9月の実力テストでは出ません。

 

高校入試の勉強では
結果が出るまでに3ヶ月程度かかるので、

11月ごろの実力テストや、2学期期末テストで出てきます。

このころに、周りに引き離された自分をみて焦っても、
ライバルたちも勉強し続けますので、

簡単にはその差が埋められなくなってきます。

 

・志望校を決め、目標を明確にする
・なんとなくではなく、志望校に合格するための勉強をする

この2点を
夏休み前から意識していきましょう!

 

高校見学は、本命に限らず3~5校見ておく!

夏休み~10月あたりまでは
各校が見学会・説明会を開催しますので

勉強が忙しくても
必ず観にいくことをオススメします!

先ほど「志望校を決める」という話をしましたが、

高校見学は、志望校のみならず
併願私立含めて
3~5校見ておきましょう。

 

というのも、ここから夏休み以降で
志望校が大幅に変わることもあります。

 

「いざ受験校決め!」
となったときに、

・もう一段階上の高校を目指せる
・いまの志望校より下げるほうが安心
・私立推薦も興味持ってきた

など、いろいろな理由が考えられますが、

 

一度見学したことのある高校なら、

「あの学校なら行ってもいいかな」
「あの高校は行きたくない」

など、気持ちがはっきりします。

いま志望校をひとつに絞っている場合でも、
併願私立は見学しておきましょう!

 

ご両親が行かれる場合は、
私立の特待生制度・奨学金制度なども
チェックしておくことが重要です。

 

暑さと寒さに負けない体力づくりを意識する

夏休みの受験生は、
塾と家の往復になることが多いです。

ましてやこの暑い夏、
クーラー効きっぱなしの部屋に、長時間座っていることになります。

塾だと、寒いくらいエアコンがかかっていることも。

こんな生活を1ヶ月以上、
いや夏休み後も秋・冬と続けていると…

とにかく体力が落ちます!

 

運動部で部活引退がまだ先の人は
運動する機会がありますが、

夏休み前半で引退してしまった人は要注意です。

もちろん、勉強は大切ですが、
それ以前に「勉強できる身体」を維持していなければ

あっという間に免疫力が下がり、
季節ごとに風邪を引くはめになります。

 

過去の生徒でも、
入試1週間前にインフルエンザにかかった子がいました。

 

勉強の合間の筋トレやストレッチなど、
自分に合った方法を見つけてください。

夕方の散歩などもオススメです。
頭をリフレッシュさせて、新しい気持ちで夜の勉強に向かえます。

基礎体力が上がってくると、
だらだらしがちな生活リズムもピシッと決まって、
勉強に取り組みやすくなります。

 

保護者の方へ

今回は、夏休み前の準備段階で意識できることをお伝えしましたが
いかがでしたでしょうか。

 

お子さまは、夏休みに向かって
しっかり計画できていますでしょうか。

 

勉強計画を立てるにしても、
志望校が明確でなければ、その差を埋める勉強にはなりません。

夏休みまでに志望校を決めることが大事です。

 

高校見学へ行った結果、
志望校を買えるのは問題ありませんが、

最初から漠然としたまま勉強を始めると、
結局「なんとなく」課題をこなすだけになってしまいます。

 

夏休み前の「今」の時期を大切にしていただければ、と思います。

 

また、高校見学は
中学校で取りまとめて募集するところもあるようですので、

事前に確認して、お申込忘れのないようにご注意ください!

 - 夏休みの過ごし方