受験生が夏休み前にチェックすべき3つのポイント

      2017/10/07

こんにちは。
高校受験サポーター るみです。

期末テストも終わり、
夏休みを目前にしてワクワクしている人もいるのではないでしょうか?

一方で、
「受験生に夏休みはない」
「夏休みを制する者が受験を制す」
なんて言葉を聞いて、プレッシャーを感じている人もいるかもしれません。

 

でも大丈夫!!

今回は、
夏休み前にチェックしておくべき!
自然に 自分から勉強したくなる 3つのポイント
をお伝えします。

 

1.行きたい高校をイメージする

そもそも、あなたは何のために受験勉強をするのですか?

ちょっと、イメージしてみてください。

……

……

……

できましたか?

人によってイメージは違うかもしれませんが、

「行きたい高校に行くため」

ですよね。

その高校で、
文化祭で活躍していたり、
部活を楽しんでいたり、
恋愛をしてみたり、
難しい勉強を友だち同士で教えあっている自分の姿を
想像したのではないでしょうか?

もう一度、思い浮かべてみましょうか?

……

……

そうそう、いい感じです♪

 

「そんなんどうでもいいわー」
「高校なんてどこも一緒でしょ?」
というあなた。

そんなモチベーションで何時間も勉強できますか?

 

学校や塾は、この夏休み
「勉強しなさい」
としか言いません。

でも、大事なことが抜けています。

それは、何のために勉強するのかということ。

自分で自分の行きたい高校を決めるということです。

決して、成績で学校や塾に決めさせないように。

自分の人生なんだから。

志望校を決めていないあなたは、
次を読み進めてください。

 

2.高校見学に行こう!

夏休み前に、学校でまとめて
高校見学の希望を出すのではないかと思います。

ぜひ、積極的に参加しましょう!

迷っている人は特に!!

そして、第一志望が決まっている人も複数校行くことをオススメします。

 

1.でイメージしたことも、
自分の勝手な想像になっていては意味がありません。

せっかく制服を着こなしてオシャレしようと思っていたのに、
校則が厳しくてストレートパーマさえ禁止だった…
とかじゃ、シャレにならないですよね。笑笑

そうならないためにも、
高校見学は絶対に行っておくべき!!

 

まだ大学受験なんてはるかかなた…だとは思いますが、
将来の進路(文理選択など)についてもざっと聞いておきましょう。

あとは、目当ての部活や、憧れの制服や、先輩たちの活躍する姿を見て
モチベーションを高めましょう♪

 

私は、高校見学で
文化祭に一目ぼれして
「この高校以外行く場所はない!!」
と決め込んでいたので、
それがずっと受験勉強の支えになっていました。

 

3.バカにできない!体力づくり

夏休みの受験生は、
塾と家の往復になることが多いです。

ましてやこの暑い夏、
クーラー効きっぱなしの部屋に長時間座っていることになります。

こんな生活を1ヶ月以上、
いや夏休み後も秋・冬と続けていると…

とにかく、体力が落ちます!!

 

運動部で部活引退がまだ先の人はいいかもしれませんが、
夏休み前半で引退してしまった人は要注意です。

もちろん、勉強は大切ですが、
それ以前に「勉強できる身体」を維持していなければ
あっという間に免疫力が下がり、
季節ごとに風邪を引くはめになるかも…。

勉強の合間の筋トレやストレッチなど、
自分に合った方法を見つけてください。

夕方の散歩などもいいかもしれませんね。

基礎体力が上がってくると、
だらだらしがちな生活リズムもピシッと決まって、
勉強に取り組みやすくなります。

 

私は、秋まで吹奏楽部を続けていたので、
体力維持に関してはあまり苦になりませんでした。

ただ、吹奏楽はずっと座っているので、
足腰の体力はスクワットなどで付けておくとよかったかな、とは思います。

 

~~~~~~~~~~
以上、
3つのポイントをお伝えしました。

この3つのポイントを押さえていれば、
勉強にも余裕が出てくると思います。

焦りからではなく、
自分がやりたいから勉強している
という状態を作れますよ。

 - 夏休みの過ごし方