勉強と部活を両立させる秘訣は!?(1)

      2017/10/07

こんばんは。
高校受験サポーター るみです。

 

夏休みが迫る受験生が気にするのは…

勉強と部活が両立できるかどうか

じゃないでしょうか?

 

実際、引退時期は差があれど、
夏休みが始まる時点では部活を続けている人が多いのではないかと思います。

さて、
勉強と部活を両立するポイントとは、なんでしょうか。

前回記事のように、スケジュールをしっかり組むこと?
遊ばないこと?
SNSやネットやゲームで時間を使わないこと?
もちろん、それも大事かもしれません。が…

 

【両立するために、たった1つやってほしいこと】

それは、親を味方につけることです。

 

ん??
どういう意味かって??

 

【両立できるかどうか、親も心配している】
「部活ばっかりやってないで、勉強しなさい!!」
受験生になってから、親にそう言われたことがある人は
たくさんいると思います。

それは、親御さんもあなたの将来を心配しているからです。

心配しすぎるあまり、
「勉強しなさい」
「今のままでは行く学校がないよ」
「そんなんじゃ受けらないよ」
っていう言葉をついつい言ってしまうのです。

 

少し厳しい言い方かもしれませんが、
学校は本来「学びの場」であり、勉強する場です。

今の教育が時代に合っているかどうかはさておき、
その勉強をおろそかにしてまで部活をやるというのは、
本末転倒になってしまいます。

だから、
部活が楽しくて充実しているとしても、
「だから勉強はしなくていい」という言い訳には
全然ならないんです。

「自分の人生なんだから、お母さんはほっといてよ!!」
「今が楽しいんだからいいじゃない!!」
と言いたい気持ちはわかりますが、

それで親子関係がギクシャクして、
家に居づらくなったり親と話したくなくなることのほうが
よほど勉強のストレスになると思いませんか?

 

【親を味方につけるためのステップ】

ここでは、
そんなよどんだ、イライラした空気を解消するための
ステップを紹介します。

1.自分のスケジュールを親に宣言する

 

夏休みのスケジュール・勉強計画は立てましたか?

その計画を親御さんに見せてみてください。

そこで、宣言します。

 「私は、勉強と部活を両立させたいです。
 なので、自分なりに計画を立てました。
 これで、夏休み明けのテストで●●点取れるようにして、
 高校は●●高校を目指して勉強します」

と。

めっちゃ勇気要りますよね。笑

私だったら、受験当日くらいキンチョーするかもしれません。笑笑

でも、その宣言をして、
自分で自分の人生を決めるんです。

 

「部活が忙しいから」と言い訳をするのでもなく、
「親が行けっていうから」と仕方なく塾へ行くのでもなく、
自分のやり方を宣言しましょう!!

 

記事が長くなりそうなので、
次回へ続きます。

 - 夏休みの過ごし方, 部活と両立する方法