部活引退したけど勉強やる気出ない悩みを速攻解決!

      2017/10/07

こんばんは。
高校受験サポーター るみです。

 

夏休みが始まって1週間弱経ちました。

勉強や部活はいかがですか?

 

なかには、試合に負けてもう引退が決まってしまった・・・
と悔しい気持ちの人もいるかもしれません。

 

その思いは、ぜひ高校で部活に入ったときに活かしてください。

「高校では部活で●●大会まで行く!!」
と決めて、そのために勉強をがんばっていきましょう。

 

さて、今回は
「引退が決まったけど、勉強に身が入らない・・・」
というテーマです。

今までは、部活と勉強でメリハリがあったけども、
毎日なんとなくダラダラしてしまう・・・。

そんな時間の使い方だけは、要注意です!!

そんな方は、目標とのギャップを考えてみましょう。

 

【受験まで半年】

現時点で、7月末。

半年後は1月末となり、
そろそろ私立高校の一般入試が始まるころです。

その私立の合否がわかったころに、
すぐに公立高校の推薦・一般入試がやってきます。

ということは、
この半年以内に目標レベルに達する必要がある
ということです。

 

【今、自分はどのあたり?どこを目指すの?】

志望校合格には、現実的には
・今の自分の内申・偏差値
・志望校合格に必要な内申・偏差値
が必要になります。

(その前に、
自分が高校に行って何をしたいか?どういう高校生活にしたいか?を考えてほしいことは
別記事(受験生が夏休み前にチェックすべき3つのポイント)に書いてあります)

 

この目標と現実のギャップを埋めないことには、
志望校合格は難しくなってしまいます。

そして、そのリミットはあと半年。

 

【目標から逆算せよ!】

よく言われることですが、

その目標と現実のギャップを埋めるためにはどうすればいいか?
を考える必要があります。

 

例えば、内申が足りないならば
どの教科をあげるか4や5にあげるかを考えていく。
4や5をとるためにはテストで何点以上必要なのかを考えていく。

偏差値が足りないならば、
基本問題が解けないのか?応用問題が解けないのか?
時間があれば解けるのか?計算ミスがどれくらいあるか?見直しが甘いのか?

・・・などなど。

振り返ること、いっぱいありますね!!笑

 

【やることを明確にする】

そして、この半年間で、
どれをどの順番でやっていくかも考えます。

そうすると、意外にのんびりもできないことがわかってきます!!

夏休みが長いからといっても、時間は有限。

それが今の時点でわかっただけでも、毎日の過ごし方が変わりませんか?

 

【具体的なスケジュールは、プロに相談する】

ここで、焦って夏休みに詰め込んでも、
夏休み後半(実力テスト前)に息切れしてしまってうまくいかないことがあります。

スケジュール管理については、
学校の先生や塾・家庭教師などのプロの手を借りたほうが、
目標との差を計算して効率よく勉強できるように思います。

部活引退後の長い1日のスケジュールは、
誰もがつまずきやすいです。

そのノウハウがある先生方のアドバイスをうまく取り入れられるといいですね。

 

~~~~~~~~~~

夏休みはまだ始まったばかりです。

焦るのでもなく、ほかごとやるのでもなく、

自分の目標のために淡々とやっていきましょう♪

 

半年後過ぎたあとは、楽しい高校生活が待っていますよ!

 - 夏休みの過ごし方