リスニング力を底上げする効率のいい勉強法とは?

   

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

今回は、
英語の長文は解けるのに、リスニングの点数が上がらない・・・
という悩みにお答えします!

文法問題や長文問題など、リーディングは高得点なのに
リスニングがなにを言っているのか全然聞き取れない・・・
なんてことありませんか?

 

「ずっと日本に住むからわかんなくても困らないもん」
ほんとに!?

来年は2020年東京オリンピックで
たくさんの外国人がやってきますよ!

もちろん英語だけじゃないけど、
少しの案内とかしてあげられたら

「お・も・て・な・し」日本に
近づけますよ!笑

また、それだけではなく、
大学入試改革もあり、

英検などの民間試験では
必ずリスニングのスコアも必要になってきます。

 

これはNG!リスニング対策ではない

リスニング対策と聞くと、
「とにかくいっぱい聞こう!」
みたいな流れになりますが、それは違います。

 

某CMで、
「1日のあいた時間に流し聴きをすれば、数ヶ月で英語が話せるように!」
と謳われているものがありますが・・・

受験生には時間がない。

数学の勉強しながら英語を聴いたところで
頭は数学の問題でいっぱい。

せめて、
朝起きてから家を出るまでや、
お風呂の時間、塾への移動時間くらいでしょうか・・・?

英文の内容も見ない状態で聴いていることに満足して
「リスニング対策はばっちり!」
と思っていると、大間違いということです。

ちゃんと英文を見て
なにを言っているか確認できる勉強をしましょう!

 

ちなみに、洋楽や字幕つきの映画もありますが、

くだけた表現が多いので、
きちんとした文章が流れるリスニング試験対策にはあまり向いていませんし、

映画などは2~3時間かかってしまいます。

では、どんな方法で対策すればいいのでしょうか?

 

英検を受験してリスニング力をアップしよう!

英検では、一次試験でリーディングとリスニングの力が問われますね。

私も、中学3年のときに準2級を取得しましたが、
その英検対策でリスニングを鍛えました!

リスニングの力を鍛えるためには、
洋楽や字幕つきの映画をただ流して聞いているだけでは
意味がありません。

 

会話でなんと言われているのか

その文章内容を把握するには
解答にスクリプト(会話分)が掲載されていることが必要です。

英検の問題集を買えば、解答に載っています。

英検であれば、
4級が中学中級程度
3級が中学卒業程度

級ごとに目標が定まっていますから
難しい英文に出会うこともありません。

 

書店で4級と3級のテキストを比べて、
受験する級を決めましょう。

 

中3生には、思い切って3級の受験をしてほしいと思います!

習っていない文法も出題されますが、
秋以降に習うものばかりなので、損することはありません。

(学校の内申書に書きたいなら、3級以上が必要です)

 

英検サイトTOPはこちら

 

なぜ英検なのか?

2020年度(2021年1月)より
大学入学共通テストが始まることは
皆さんご存知でしょう。

その中では
大学入試英語成績提供システム
も導入されます。

「大学入試英語提供システムってなに?」詳しくはこちらへ

 

別記事でも説明していますが、
国公立大学の大学入学共通テストを利用する場合は

TOEICではなく、英検になってきます。

 

高校生になり、国公立大学を目指す場合は
英検の受験が必要になってくるのですね(2019年7月現在)。

 

せっかく試験対策としてはじめるなら、
中学生のころから慣れ親しんでおいたほうがいい
というのが理由です。

(私立大学希望の場合は、
各大学ごとに対応が異なりますので
募集要項を確認する必要があります)

 

英検オススメのテキスト公開

忙しい受験生が
効率よくリスニング対策をするためのテキストはこちら!

DAILY2週間 英検集中ゼミ(旺文社)

2週間分に絞ってありながら
リスニングの問題も充実しています!

 

まとめ

リスニング対策って
主要5教科の勉強の中でも

ダントツで
後回しになってしまいます。

ほとんど勉強せずに
入試本番を迎える人も少なくないはず。

 

しかし、世の中の流れでは
東京都や福井県ではスピーキングテストの導入が検討されるなど

確実に英語の力が必要になってきています。

 

どうぜリスニング力をつけるなら

「英検3級」の資格をとって
高校入試にも活かせるようにしていきませんか?

3級だと「ふつうじゃん!」って言われる都道府県もありますが

たとえば
福井県だと3級持っていることで5点加点するシステムがあります
(金津・高志など一部上位校を除く)。

 

自分の都道府県のシステムを調べて
英検を活用し、

入試本番でのリスニング力を
高めていきましょう!

 

リスニングの勉強法自体は
別記事にてお話しします!

 - 英語の入試対策 勉強法, ◆入試対策◆