受験生が朝型生活に切り替えるための3つの約束ごと

      2017/10/07

こんばんは。
高校受験サポーター るみです。

 

さて、1週間後は9月1日。
2学期が始まる方も多いのですよね。

 

夏休み中に、勉強したいがあまりに
夜型の生活になっていませんか?

朝起きて、なんとなく10時になっていて、
昼も出かけたりして、
夜に焦ってやったら深夜1、2時・・・
なんて生活になりがちですよね。

保護者の方も、
せっかく勉強しているのだから、と
心配はしても、声もかけにくかったり・・・。

 

しかし、あと1週間で学校が始まると
強制的に朝型の生活になります。

突然、強制的に生活を変えてしまうと
体調を崩す原因にもなりかねませんので、
この1週間で徐々にもどしていきましょう!

 

今回は、その具体的な3つのキーワードをお伝えします。

 

【朝型生活に切り替えるための3つの約束ごと】

これを1週間かけて実践すれば、
9月1日から最高のスタートが切れますよ!

①0時就寝、7時起き

22時ごろから勉強を始めると、
深夜ということもあり、勉強にのめりこむと時間を忘れる人がいます。

なぜ深夜のほうが集中できるように感じるのか?というと、
・SNSなどの誘惑が昼に比べて少ない
 ・雑多な情報が入りにくい(自分でネットを使ってしまえば別ですが)
 ・開いているお店も少ない
という条件のようですが、

深夜1、2時に寝てしまうと、
どうしても次の日の朝にボーっとしてしまいませんか?

もし朝7時に起きられないようなら、
睡眠時間が足りない状態ということです。

勉強に集中するためにも、
朝7時に起きるために、日付は越えないように就寝しましょう!

 

②9時勉強開始

学校のリズムに合わせるのであれば、
朝から授業ですよね。

それに合わせて、
9時には勉強を開始してほしいと思います。

朝にだらけてしまうと、
その後の予定が全て後回しになってしまって
気づけば夕方ってこと、よくありますよね・・・。

深夜の勉強を誘発する原因でもあるので、
ささっと朝にやることを片付けてしまいましょう!

 

③17時に息抜き

さて、1日も終わってもう夕方。

学校だと、6時間目が終わって帰宅するころです。

その時間に、息抜きを入れてあげましょう。

具体的には、散歩やジョギングがオススメですね。
たまには、近所のお店をぶらぶらするのもいいかも。

私も、目の前の本屋さんに行って
気を紛らわしていました。
(が、もっと運動しておけばよかったと今は後悔しています)

私の場合は、
19時が晩ご飯と決まっていたので、
それをめどに勉強時間と息抜きの時間を決めていました。

あまり息抜きが長くなりすぎないように、
家族の予定とも合わせながらするといいですね。

 

注意するべきは、
「昨日の夜がんばったから、朝にやりたいことやろう~♪」
しないことです。

ご褒美は、やることをやってからですよ!!
受験生の鉄則です!!

 

【最後に】

 

今日は、朝型生活に切り替えるための3つの約束事を
お話しました。

夜型で勉強してしまうと、
学校の生活に影響するだけではなく、
入試本番にも関わってきます。

ポイントは、夜に目が冴えていても
 0時に寝るように心がけること。

深夜まで起きていると、どうしても朝に起きられませんからね。
ぜひ、今日から実践してみてください。

2学期初日から、いいスタートを切りましょう!!

今日もお読みいただきありがとうございました!

 - 夏休みの過ごし方, ◆やる気アップ!◆, ◆スケジュールの立て方◆