受験勉強を始める前にはっきりさせておくべき質問8選

      2019/09/06

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

「受験生になったのに、いまいち実感がわきません」
「なにからやればいいのかわかんないです」
「とりあえず問題集やっておけば大丈夫ですか?」

高校受験が初めての受験、という人は
少なくないはずです。

初めての受験で、
なにから始めたらいいかわからないこともしばしば。

 

なのに、周りからは「受験生」扱いされて
戸惑っている人もいるでしょう。

 

今回は、そんな「なんとなく」の不安に対処するための
8つの質問をしていきます!

 

あなたも、ノートなどに書き留めて
自分の目標ややるべきことをはっきりさせていきましょう!

 

目標は何ですか?(第一志望はどこですか?)

まず、どこへ向かって自分が勉強しているのかを考えてみましょう!

塾や家庭教師を始めている人の中でも、多い理由が
「親が行け(やれ)っていうから」

自分の気持ちがはっきりしていないままだと、
残念ながら成績もなかなか上がらないものです。

 

でも、入試本番を受験するのは
なにを隠そう、受験生本人です!

志望校がはっきり見えない場合は、

・地元の高校(公立私立問わず)を見学してみる
・先輩方に話を聞く

をして、まずは情報を集めてみましょう!

 

なぜそこに行きたいのですか?

理由も大事ですよね。

高校受験のときの私の理由を挙げると、
・部活の強豪校だった
・実際に見学した文化祭が楽しすぎた
・先輩たちがいきいきとして見えた
・都市部に出ることができた
・制服がかわいかった(笑)
・自分の学力の少し上くらいで挑戦してみようと思った
と、

この高校以外は眼中にありませんでした。笑

志望動機が妥協したものだと、
その分、勉強に対しても身が入りません。

「どうしてもこれを達成したいんだー!」
「この高校に行きたいんだー!」
という強い気持ちを持つためにも、
志望動機ははっきりさせて
ノートなどに書き留めておきましょう!

志望動機は
勉強以外のことでもかまいませんが、

高校入試の面接では、
「じゃあ、勉強はどれくらいがんばるつもりなの?」
ということも聞かれます。

大学進学するのか、高校で資格をとって社会へ出るのか・・・
なども考えておきましょう。

 

いまはどんな風に勉強していますか?

・勉強時間(平日、休日、テスト週間)
・勉強法(宿題のやり方、勉強場所、ノートの取り方、テスト勉強法)
・塾や家庭教師をやっているか
・学校の定期テスト(実力テスト)の点数

目標が決まったら、
そこに向けてどうするか?
ということも、受験生活においては超!重要です。

 

部活や学校行事と両立しながら日々勉強するというのは
なかなか難しいものですよね。

自分の体力や現在の学力、ライフスタイルによっても
全然違ってくるからです。

 

だからこそ、今までの勉強時間や内容を見直して、
どこをどのように直せばいいか?
ということをはっきりさせましょう!

「平日はほとんど勉強できなくて・・・」
「苦手な英語はどうしても後回しになっちゃって・・・」
「テスト週間もスマホばっかりになっちゃって・・・」

という、解決すべきポイントは
意外に自分自身で見えているはずです!笑

 

そこから逃げずに、
改善できるようにしてみましょう!

 

得意科目はなんですか?
苦手科目はなんですか?また、その教科のどういうところが苦手ですか?

苦手科目があれば
その教科のどこが苦手(だと思っている)なのかもチェックしましょう。

・計算ミスが多い(数学)
・文章題が解けない(数学、理科)
・つづりが覚えられない(英語)
・作者の意図が読めない(国語)
・年代が覚えられない、ごちゃごちゃになる(社会)
などなど。

自分が苦手だと思い込んでしまっていて自信がない、という場合もあるので、
本当にできていないのか、自信がないのか?

客観的に見るようにしてください。

 

どんなときにモチベーション(やる気)が上がりますか?

自分がどんなことでやる気が上がるのか、
知っておくことは大事ですね。

やる気が下がったときにも、元に戻してくれます。

・走りこみをする
・筋トレする
・楽器を演奏する
・友だちとしゃべる
・絵を描く
・スタバへ行く

・お気に入りの映画を見る
・カラオケで発散する
・好きなアーティストのライブDVDを観る

などなど、自分の好きなことをたくさん挙げておきましょう!

SNSやゲーム、マンガ、テレビ、映画など
のめりこみすぎないように気をつけて!笑

 

一緒にがんばれる仲間はいますか?

塾に通っていると、自然と周りの人を意識できます。

もちろん、学校の同級生でもかまいませんし、
SNSでの憧れの勉強垢さんでもいいですね!

ライバル視しすぎると関係がぎすぎすしてしまうので、
一緒にがんばるんだ!という
気持ちいい関係を築きましょう。

学校や塾、家庭教師で支えてくれる先生方も
味方ですね!

 

その高校でどんな生活を送りたいですか?
将来の夢や仕事はありますか?

合格したその先の姿を考えてみましょう。

よく言われることですが、
合格してゴール!ではありません。

その高校でどんなことを勉強して、
どんな大学や専門学校を目指していくのか・・・

部活ではどんな風に活躍したいのか・・・

学校祭や体育祭はどんな活動をしていきたいのか・・・

これらは夢物語ではなく、
高校1年生になったあなたの姿そのものです!

「高校に合格したら安心しきって
なんだかやる気でなくなっちゃった・・・」

そんな不完全燃焼しないためにも
1年後、数年後の姿を
イメージして書き出しましょう!

 - 受験勉強を始める前に, ◆やる気アップ!◆