継続して勉強していく6つのコツ

   

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

「毎日は勉強できない」
「やる気に左右されてしまう」
「焦りばかりが募る」
「塾の自習室でも、隣の人が気になってしまう」

今日は、そんなもやもやした気持ちの中で
継続して勉強する方法
をお伝えします。

 

というのも、

やはり勉強は【毎日継続していくこと】が
何よりも重要だからです。

これは勉強に限ったことではなく、

スポーツや音楽・書道などの芸術分野でも
同じことがいえます。

 

他人のことは必要以上に気にしないこと!

自分自身にエネルギーを集中させてあげることが大切です。

 

まずは深呼吸して落ち着こう

1回ごとの定期テストや模試で

「いつもよりできた!」と喜ぶ一方で
「でも順位下がった・・・」と悲しんだりしまいますよね。

 

しかし、結果を気にするあまり、
志望校を1ランク下げてしまったり、やる気をなくしてしまうのは
大変もったいないです。

 

まだまだ伸びる可能性は十分にあるので、
目標に向かって淡々とやっていきましょう!

 

継続して勉強していく6つのコツ

勉強時間は少しずつ伸ばす

テストが近いから、もう時間がないからと
いきなり勉強時間を伸ばしていませんか?

それが1週間程度なら身体ももつかもしれませんが、
ムリをした場合、どこかでしわ寄せがきます。

受験前に、緊張が切れて勉強のやる気が出なくなってしまうこともあります。

 

そうしないためにも、計画的に伸ばしていきましょう。

 

睡眠時間をしっかりとる。夜更かししない

インスタグラムを見ていると、深夜まで勉強している受験生を見かけます。

必要な睡眠時間は人それぞれ違いますが、
翌日の授業で眠くなる経験がある人は要注意です。

眠ることで、脳が記憶を整理するということもありますし、
成長期のホルモンバランスも整えてくれ、免疫力も上がります。

(参考記事はこちら

 

日中眠くなるということは、これらが間に合っていないということ。
十分な睡眠時間を確保できてこそ、勉強もはかどります。

 

勉強の合間に運動する

先ほどの睡眠とも関連してきますが、

勉強で座った姿勢ばかりだと、生物的には身体を動かしていないため、
筋力が落ちて、免疫力も下がります。

インフルエンザワクチンを打つ受験生は多いと思いますが、
免疫力自体が下がっていたら病気にかかりやすくなるのは当たり前ですよね。

 

マスク、予防接種をする前に
自分の体力づくりを意識しましょう!

 

1科目を長時間やりすぎない。疲れる前に切り替える

人間の集中力の持続時間は、最大で90分といわれているようです。
しかし、15~45分で休憩が必要との意見も。

 

いずれにしろ、
「好きな科目を2時間やろう!」としてしまうと、

その科目だけに脳が集中しすぎてしまい
終わったあとに疲れがどっと出ます。

1科目だけに集中しすぎず、バランスよくこなすためには、
最長90分で切り替えていきましょう。

 

疲れを感じたら早めに休憩をとる

疲れを感じているのに続けることは、
脳にも身体にも更なるストレスをかけることになります。

今後も勉強を続けていくためには、一気に集中力を上げることよりも
全体を通して集中力を維持していくことが必要です。

ストレスはなるべく減らしてあげましょう。

 

休憩中は勉強のことは考えない。

「さっきのあの問題が・・・」
とずっと考えたままだと、脳がなかなか休まりません。

たとえ5分や10分の休憩だとしても、
軽くストレッチしたり外の空気を吸ったりして
意識をリラックスさせてあげましょう。

休憩中もSNSで交流したりLINEでメッセージなどやりとりしていると、
目がずっと緊張状態なので
勉強を再開しても疲れやすくなります。

 

スマホはなるべく昼休憩や夕ごはんのときくらいにして、
短い休憩時間は身体を休めるようにしましょう。

 

まとめ

今日は継続して勉強していくための6つのコツをお伝えしましたが
参考になりましたか?

 

毎日、一定時間勉強していくためには

・身体的な負荷がない(疲れがない、眠くない、しゃきっと動ける)
・精神的な負荷がない(自分に集中できる、ストレスが少ない

という両面が大切です。

 

とくに精神的なストレスがかかる時期だからこそ、
身体的なストレスを少しでも減らして
負担を少なくしていきましょう!

 

体力づくりも「時間がない」と思われがちですが、
受験シーズンとインフルエンザなどの流行時期は重なります。

今までインフルエンザなんてかかったことないよ!
という人も

体力維持を心がけてくださいね!

 - 勉強のやる気が出ないとき, ◆やる気アップ!◆