[高校受験]おすすめ問題集~応用編~LINE@の質問続き

      2018/09/26

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

最近は、ブログを書いていることもあって、

1歳児を抱っこしながら

本屋さんで参考書選びをすることがもはや趣味の領域です。

 

高校受験のときは、塾へ通っていたため

それ以上の問題集をこなすことは(たぶん)しなかったのですが、

改めてみてみると、どの問題集も見ていておもしろいですね。

 

昨日はオススメ問題集~基礎編~をお送りしましたが、今日は

さらにステップアップしたい方へオススメの問題集をお伝えします!

 

【オススメ!「高校入試 合格でる順」(旺文社)】

基礎からステップアップして応用問題にも取り組みたい!

という方へオススメなのが、

「高校入試 合格でる順」(旺文社)こちら

です。

※5教科が1冊になっているものもありますが、

教科ごとに1冊ずつ分かれているもののほうがオススメです。

 

<オススメ理由>

・出題傾向が高い単元順に勉強できる

・掲載されている問題が、実際の入試問題から引っ張ってある

・テキストの解説が少なく、問題演習に集中できる(基礎事項の確認がいらない方へオススメ)

・実力アップ入試問題は手ごたえがある

・理科や社会も範囲がある程度網羅されている

 

<注意点>

・解答の解説は薄め。わからない問題は、学校の先生に質問は必要

・解答欄が狭い・・・と思うところがある(数学)

 

数社の入試対策テキストを見ていますが、

この「でる順」シリーズが一番使いやすそうな感じです。

基礎事項の解説は最小限なので、カラーも少なくて問題演習向け、というのが実感です。

 

今日はこれ以上、言うことなし!笑

ぜひチェックしてみてください。

 

【問題集は最低3周】

基礎編でも解説しましたが、

もちろん!こちらの問題集も3周以上取り組めるように

スケジュールを組んでいただくといいと思います。

 

1日1単元ずつ×5科目 だとぎりぎり1ヶ月くらいでしょうか?

・冬休みまでに1~2周

・わからなかったところを冬休みに1周

・見直しで冬休み明けにもう1周

できればいいですね♪

 

【最後に】

今日は、応用問題にも取り組んで実力をつけたい!という方向けに

お話させていただきましたが、いかがでしたか?

問題のレベルは、実際に本屋さんへ足を運んで、

自分の目で確かめてくださいね。

結構、自分との相性も大事です。

 

あとは、自分の選んだ問題集を信じて、まずは1周しましょう!

「やっぱりあの問題集がいいかな・・・」

と中途半端に浮気をすると、結局実にならなくなってしまいますので。

 - 【入試対策 応用編】オススメ問題集, ◆【入試対策】オススメ問題集◆