テストで緊張する!リラックス方法は?

      2018/04/26

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

さて、期末テストが近い人が多いと思います。
このテストで内申が決まるかと思って、緊張しちゃいますよね。

私も中学時代のテストから緊張のあまりに、
内科で胃薬をもらうハメになっていましたよ。笑

LINE@でも、こんなご相談をいただきました。

高校落ちたらどうしようという不安と、
明日の学力テストで点数が良くなかったら、担任に志望校変更をするよう言われるプレッシャーで
押しつぶされそうです。

テストのときの緊張のほぐし方とかあったら教えてほしいです。

(一部変更あり)

そうですよね。
この時期の受験生は、みんな同じだと思います。

そんなとき、2つしてほしいことがあるんです。

 

【緊張をほぐす想像と、余計に緊張させる想像・・・アナタの頭の中はどっち?】

今、アナタは
「このテストがダメだったらマジやばい・・・」
と自分を追い詰めるような想像ばかりしていませんか?

一旦、その想像とはおさらばしましょう!!

 

もしプレッシャーから解放してあげるのであれば、
テストができる自分、高校に受かる自分
を想像してください。

想像するというより、
成りきる
といったほうがいいかもしれません。

テストができて、担任からGOサインを出される自分はどんな自分ですか?
高校へ合格して、入学式に参加して、部活見学する自分はどんな自分ですか?

一度、目を休めて想像してみてください。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

「なんだそんなことか!」
といわれそうですが、実は「そんなこと」というレベルではありません。

 

【その想像が、現実をつくるとしたら?】

この世界には、「引き寄せの法則」というものがあります。

その原理原則を、わざわざ受験生が知らなくてもいいと思うのですが 笑、
要するに
「自分の想像した未来がそのままやってくる」
ということです。

 

テストができて、担任からGOサインを出される自分
高校へ合格して、入学式に参加して、部活見学する自分
を想像すると、なんだかエネルギーが湧いてきませんか?

テストができるからって、入試まで勉強サボろう~!なんて思う人いませんよね?
むしろ、志望校合格のためにいっそう勉強に励むのではないでしょうか?

憧れの高校に入れるからって、「よっしゃー!今日から勉強なんてしないぞ!」なんて人いないですよね?笑
部活や学校行事と両立して、大学受験合格を目指すのではないでしょうか?

エネルギーが湧いて、心から「がんばろう」と素直に思っているときほど、
今の自分の状態を冷静に受け止められます。

テストでわからない問題があってもいろいろ試行錯誤してみたり、
落ち着いているのでミスも少ないはずです。

 

逆に、
テストができない自分
志望校へ行けない自分
を想像してしまうと、どんどんエネルギーが下がっていき、
焦ったり盲目的になったり、イライラしたりという状態になっていきます。

その虚像から逃れられないままだと、
テストでわからない問題が出ると一気に焦ったり、
必死にテストを受けるあまり、計算ミスに気づきにくかったりします。

想像が行動を引き寄せて、悪い現実をつくってしまうということです。

 

残念ながら、受験生というプレッシャーにさらされた人は、
どうしても悪い方向にばかり想像してしまいます。

しかし、だからこそ大事なのが
そこから自分で自分を解放してあげられるかどうか?
コントロールできるかどうか?

になってきます。

 

だから、上記の相談であれば、
担任の言われるという想像は一旦頭の隅に置いておいて、
テストの結果が良い
合格する
あの高校の制服を着る
という自分を想像したほうが、叶いやすくなるということです。

 

【現実でも、今の自分を認めてあげよう】

あとは、想像するだけでなく、現実でも
人と比べずに
これまでの自分の過程を認めることです。

「辛い受験期のメンタルの保ち方」でもお話しましたが、結局は
テストでも入試でも、
自分のわからないところをなくしていくために勉強するよりほか、ありません。

 

「私よりもっと勉強してる人なんてたくさんいる」としても、
自分と学力も環境も勉強のやり方も違う人とでは、そもそも比べられないんですね。

一度模試の成績が良かったとしても、
自分の弱点を克服していない勉強が続いていたのなら、入試本番まで合否はわかりません。

 

大事なのは、
わからないところをどんどん埋めていって、志望校合格に近づいている
ということです。

なので、自分が勉強してきたことを振り返ってみて、
「これだけやったんだから、大丈夫だ!」
という確信をもってほしいですし、

たとえテストでわからない問題が出たとしても、
「自分で勉強してたところはできたはず。だからしっかり見直しして、計算ミスだけはないようにしよう。わからないところはテスト後にちゃんと復習しよう」
と気持ちを切り替えてほしいです。
(それによって、悪い方向にエネルギーが向かうのを抑えられます)

 

【最後に・・・

今日のお話は少し抽象的でしたが、やることは簡単なことです。

「うまくいく自分になる」
「これまでの自分の過程を認める」

志望校や勉強にまっすぐな人というのは、
自然とこの2つができています。
落ちたら・・・ということを考えていないんですね。

周りに、こういうタイプの人がいたら、
ぜひ観察してみたり、話しかけたりしてみてください!

この姿勢であるほうが、素直に勉強に取り組みやすくなり、
結果もでやすいですよ♪

 - ◆定期テスト対策◆, 緊張を和らげる方法, ◆入試対策◆, ◆やる気アップ!◆