※2018/1/4修正版【中学生向け】後悔しない志望校の決め方はこれだ!

      2018/04/26

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

2018年が始まりましたね。

アナタはどんな1年にしたいですか?

中3生ならば第一志望合格、
中1・2生ならば部活や勉強でそれぞれの目標があることでしょう。

ここは高校受験ブログなので、
第一志望合格のために不可欠なたったひとつのことを話していきます。

 

【多くの中学生は「なんとなく」目標を立てている】

アナタの志望校は、
「ここじゃなきゃイヤだ!」
と言い切れるくらいの気持ちがありますか?
また、中1・2生はその気持ちを持てる志望校を決めていますか?

 

中学の卒業後、99%が高校進学をしている今、
「進学しない」という選択肢は、ほとんどないことでしょう。
誰もが「志望校」を持っていると思います。

ただ、一方で
「いまの学力ならここくらいかな」
「家から近いから」
「私ならこれくらいかな」
という、マイナスな理由で志望校を決めてしまう人もいます。

悪いケースだと、
学校や塾で、本人の希望を聞かずに「いまの学力ならここくらい」といわれることもあります。

思い当たる節はありませんか?

 

【本当は、自由に人生を生きられる世の中である】

しかし、いまの世の中は
絶対的な安定がない代わりに、
自分の好きな人生を自由に生きることができるようになっています。

YouTuberや動画サイト、インスタから有名になっていく人がゴロゴロいますよね。

だから、
アナタが望めば、
夢が叶う可能性が昔より高まっています。

「アイドルになりたい」
「作家になりたい」
「世界一周して生きていきたい」
インターネットが当たり前に使われる今、
YouTubeやブログ、様々なメディアを使って一躍有名になることもあり得ないことではありません。

だからこそ、
昔ながらの
「いい高校、いい大学」
を目指すよりも、

自分の心から行きたい高校、大学を真剣に探す必要があります。

心から行きたいところでなければ、
絶対的な将来の保証もないところに、死ぬ気で勉強して合格しようという気は起こらないからです。

 

【心から行きたい志望校の決め方】

では、心から「行きたい!」と思える志望校を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

1.各項目10個は書き出してみる(理由も)

1.自分の好きなこと
2.自分のキライなこと
3.自分の得意なこと
4.自分の不得意なこと
5.自分の長所
6.自分の直したいところ
7.どんな友達が欲しいか
8.夢中になってやれること
9.すぐ飽きてしまうこと
10.将来の夢、やりたいこと

例えば、
「勉強したくない」→なぜ?
・理科が苦手だから→なぜ?
・生物が苦手だから→なぜ?
・生物の実験が苦手だから
ここまで来ると、将来生物を扱った仕事はまずできないですよね。

私は、ドラマ「科捜研の女」に憧れて研究員を志していましたが、生物が苦手で諦めました。笑

 

2.何度も出てきているキーワードをチェックする

例えば英語とかサッカーとか、自分が気になっている単語が無意識に広がっているはずです。

キライな・不得意・やりたくないことに共通してるワードも要チェックです。

 

3.自分のやりたいこと・やりたくないことの傾向を掴んで、志望校を探す

上記の質問に答えられると、
自分ではなんとなくそう思っていたことも明確になります。

「英語」に特化したいのであればそのコースの志望校を探す。
どんな勉強ができるのか、それぞれ調べてみる。

「サッカー」に特化したいのであれば、強豪校を探す。
その強豪校の練習などを観に行く。

その中で、自分に魅力的な高校というのを探していきます。

ここまで具体的な志望校探しができれば、そのうちにどんどん自分のやりたいことが明確になってくるはずです。

 

【最後に】

今日は、新年ということで、
中学生に見据えてほしい大きな目標である「志望校」を決める指針を示しましたが
参考になりましたでしょうか?

 

今後の私の活動は、
このように自分で進路を切り拓いていく中学生を育成していき、
その進路の目標に対して勉強内容をサポートしていくものになります。

中1・2生で志望校を決めかねていたり将来の進路が見えない・・・という人は、
LINE@登録して情報をどんどん受け取ってくださいね。個人のやり取りもできるので具体的な悩み相談OKです。
LINEの使えない方はインスタかツイッターのDMをどうぞ!

 - ◆入試対策◆, ◆やる気アップ!◆, ◆目標の立て方◆