オードリー春日さんのセンター試験から学んだこと

      2018/04/26

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

 

さて、今日は、日本テレビ系の番組「得する人損する人」
オードリー春日さんのセンター試験の結果が発表されました。

春日さんは、昨年6月から東大を目指すために
多忙なスケジュールの合間を縫って勉強されていました。

 

結果は、残念ながらセンター試験突破ならず・・・。
(要するに、東大が用意している二次試験が受けられないということ。
東大は、センター試験の点数で「これ以上の点数取ってないと、二次試験受けられないよ」という
ボーダーの点数を設けている年があるのです。年によって異なるみたいですが。)

 

今日は、その春日さんの結果から学んだことをお話します。
明日からの勉強に活かしてくださいね♪♪

 

【合格の先にあるものを見据える】

春日さんの結果が発表されたときに、坂上忍さんから
「また来年受ければいいじゃん」
といわれたときに、
「またやるんですか?」
と苦笑いしていたのを見て、

ああ、この方は合格した先になにを見ていたんだろうなあ、
と考えてしまいました。
(来年やるまでのモチベーションは、なかったのかな、と。)

 

東大合格は、ゴールではありません。

「東大に入って、○○を学びたい」
「東大に入って、○○という活動をしたい」
「東大に入って、将来○○になりたい」

東大合格の先に、自分のやりたいことがあるかどうか。
自分のなりたい像が浮かび上がるか。

もしそれが浮かばないのであれば、
東大に余裕でSA,A判定を取る天才でない限り、
やる気を保って勉強するのは、かなり難しいと思います。

 

高校受験に置き換えれば。

志望校へ合格したら、どんな未来が待っていますか?
どんな勉強をしたいですか?
どんな部活に入りたいですか?どれくらいがんばりたいですか?
どんな友だちと一緒にいたいですか?
文化祭や体育祭、どんな風に楽しみたいですか?
将来、どうなりたいですか?

ということです。

アナタはいかがでしょうか?

 

【名古屋大受験にモチベーションがなかった高校時代】

かくいう私も、
名古屋大(以下、名大)を受験することになりましたが、
センター試験で見事撃沈。笑

急遽、ほかの国公立大学を受験しました。

それも、上記と同様に、
合格した先に見えるものがなにもなかったからだと思います。

 

学部は決まっていたけど、
なぜ名大なのか?まったく答えることができず、
ただ「これくらいはできなければ」という恐怖心で勉強をしていたように思います。

いつも「落ちるのではないか」とびくびくしていたから、
自分の実力も発揮できず、自分を追い込むこともできず、
ただ周りの受験生と比べて一喜一憂していました。
それが結果となってしまったのだと思います。

 

【志望理由とは何度でも向き合おう】

志望校へ合格したら、どんな未来が待っていますか?
どんな勉強をしたいですか?
どんな部活に入りたいですか?どれくらいがんばりたいですか?
どんな友だちと一緒にいたいですか?
文化祭や体育祭、どんな風に楽しみたいですか?
将来、どうなりたいですか?

当時の私は、これに向き合うことをせずに、ただ勉強していたことも
原因だと思います。

きっと、考えさせられるタイミングはいくらでもあったと思うのですが、
「名大くらい受からなければ」
という、変なプライド(笑)が邪魔をしていたのだと思います。

本当に純粋な気持ちからでなければ、
1年間も継続して勉強することはできません。

 

もしアナタが今、
勉強のやる気が起きないなあ・・・と考えているのなら、

志望校へ合格したら、どんな未来が待っていますか?
どんな勉強をしたいですか?
どんな部活に入りたいですか?どれくらいがんばりたいですか?
どんな友だちと一緒にいたいですか?
文化祭や体育祭、どんな風に楽しみたいですか?
将来、どうなりたいですか?

これらの質問に答えてみてください。

勉強のやる気が起きない、ということは、
これらの答えが明確になっていないか、
答えと志望校が一致していないかのどちらかです。

いきなり全部完璧に答える必要はないので、
迷ったとき、辛いとき、うまくいかないときに、
ぜひ何度も答えてみてください^^

勉強自体も大切ですが、
これらの質問に答えを出すことで、高校受験のみならず
その後の大学受験、就職活動でも一歩突き抜けることができますよ^^

 - ◆入試対策◆, ◆やる気アップ!◆