勉強を嫌がる前に!集中力の高め方

      2018/04/26

♪高校受験LIFEサポーターるみ 魔法の勉強部屋へようこそ♪

 

今日は
集中力の養い方についてお話ししていきます。

 

こんな心当たりはありませんか?

■勉強に集中したいけど、すぐに飽きてしまう
■紙の本やマンガが読めない(読まない)
■スマホが手放せない
■学校や塾から帰宅したら即スマホを手に取る
■授業中もSNSやゲームのことばかり考えてしまう
■スマホで小説やマンガを読む
■1日30分以上YouTubeを観る
■スマホを枕元に置いたまま寝てしまっていることがある

 

LINE@においても、
「集中力が続きません」
という相談が多く寄せられます。

このブログでは、スマホ対策の記事も多く書いているのですが、
では「集中力を養うためには」どうしたらいいのでしょうか?

 

【まずは電子機器から離れる】

まずは、スマホ対策の記事でもお話ししているように、
スマホの電源OFFや機内モード等にしちゃいましょう!

 

インターネットの世界に触れる時間を短くするということです。
これは、勉強中に限らず、休憩時間においても同じです。

 

「インターネットで繋がっている状態」というだけで、
私たちはどこか刺激を受けているように感じています。

「友だちから返信が来ているかもしれない」
「あの人がYouTubeで配信しているかもしれない」
「セール情報を見逃してしまうかもしれない」
「あの人がインスタで投稿しているかもしれない」

ということが、次々と頭の中を駆け巡っていくんですね。

 

しかし、試してみるとわかりますが、
機内モードにしたり、電源OFFをすることで、
なぜか自然と集中できるようになることがあります。

スマホも「電波を常に飛ばしている」状態なので、
その見えない電波が身体中にいろんな影響を及ぼしている、という話も聞きます。

なので、
■電子機器は心臓から離れた場所に入れる(胸ポケットに入れない)
■できればカバンの中(身につけない、身体から離す)
■睡眠時は機内モードまたは電源OFFにする
■乳幼児には与えないほうが望ましい
という意見もあります。

 

あ、話が逸れましたが、要は
集中力を高めるために、インターネットの世界から離れる
ということです。

 

スマホ学習をするとき

私はこれからYouTube等でも講義を配信したり、
LINE@で音声配信していく予定ですが、

これらを聞いたあとには、
自分で解き直しをして、理解しているかどうかを確認すると良いですね。

 

「集中したあ~!」
「よくわかった~!」
と思っていても、もう一度やって解けることがなによりも大事です。

そういうときも、一度、スマホは機内モードへ切り替えましょう。
面倒でも、集中力を養うためです!!

 

【電子機器を使わないもので集中力を高める】

「勉強終わった~!」
「休憩しよ!」
となった瞬間、電子機器に走ってしまうこと人も多いでしょうが、

集中力を直接高めるのであれば、
電子機器に頼らない、細かい作業をする趣味を持つと効果的だと思います。

■読書
■楽器類(ピアノ等)
■絵を描く
■編み物、手芸
■ハンドメイド
■プラモデル、工作類
■書道、茶道、華道

・・・自分の興味のある分野ならなんでもいいと思います!笑

そのときに、電子機器を使わない、ということです。
読書や、その他説明書等も紙の本だといいですね!

 

まあ、あまり集中しすぎてしまうと、目を酷使してしまうので、
気晴らしに運動やストレッチなど、
身体を動かしたり目を休めたりしてくださいね♪

 

【お父さまお母さまにぜひやっていただきたいこと!】

お父さまお母さまが記事を読んで下さっていたら、

お子さまが集中しているものが、電子機器を使わないものであったら、
むしろ応援してあげてほしいと思います。

保育園や幼稚園でも、時間割が決まっていて、みんなと同じ行動をしますよね。

「もっと砂場遊びしたいのに!」
「もっとダンスしたいのに!」
「もっとおままごとしたいのに!」
と、集中力を高めているところで切り上げられてしまうとストレスが溜まります。

大人でもそうですよね。

料理をテキパキこなしたいのに
「ねえねえお母さん~~~お母さんってば~~~」
と引っ張られると、ストレスがかかるのと同じです。笑

 

そのストレスを和らげるために、
自然と「集中する」という能力を忘れてしまっても無理はないですよね。

 

さて、将棋の藤井聡太六段(今年高校1年生になりました)は勉強もかなりできるようですが、
将棋をやっているうちに自然と集中力が高まっていったのではないかと思います。

中学生のお子さま(もっといえば、小学生や幼児のお子さまであればなおさら)が集中している様子だったら、
少しだけ余裕をもって見守るのも、大人の務めかなと思います^^

 

 

【まずは、集中する時間を増やすことから始めよう】

集中力を高めるためには、
勉強に限らず、日常でも集中する時間をつくることです。

1日中同じことをやるとさすがに疲れてしまいますが、

最初は30分でも1時間でもいいので、
意識して集中力を高める練習をしていくといいですね。

読書に縁がない、という人は、
学校の読書タイムに集中して読む練習をしてはいかがでしょうか?

学校や塾の授業の時間も、
授業時間内に全部覚えてしまおう!というくらい集中して取り組めば、
予習復習の時間もぐっと減りますし、
テスト週間はワークや問題演習に充てることができます。

 

いいことだらけ!笑

 

「勉強なんて集中できないよ~~」
という人は、集中力を高める練習を、勉強と並行してやっていきましょう!

まずは30分から♪

 - 集中力を高めたいとき